募集中

【滋賀県東近江市】わくわく子ども塾第3弾『ガリ版ってなあに?』

滋賀県東近江市
2019年9月28日9月28日
エントリー期限 :
2019年09月26日 23:59
募集中
エントリー期限 :2019年09月26日 23:59 まで
エントリー

東近江市の子どもたちから毎回大好評の「わくわく子ども塾」第3弾。
今回は、“ガリ版”に挑戦します!

ガリ版って、ご存知ですか?
東近江市(旧蒲生町)が発祥の地であるガリ版は、近江商人の堀井新治郎さんがトーマス・エジソンのミメオグラフ(謄写版)を実用化しようとされたのがきっかけで誕生しました。
その実用性が認められ、かつては軍事通信の手段として活用されていたようです。
ヤスリ版にロウ原紙を乗せて鉄筆でガリガリなぞって製版する様子から、“ガリ版”と呼ばれるようになりました。

子どもたちが伝統文化に親しむきっかけとなります。
安心して参加できるようサポートしながら、楽しんで臨んでください!

〜歓迎します〜
☆子ども・教育に興味のある方
☆日本の伝統文化に興味のある方

エントリー
募集要項
実施期間2019年9月28日 〜 9月28日
実施時間10:00〜12:00
募集人数6 人
待遇薄謝進呈
報酬なし
説明会有無なし
集合場所八日市コミュニティセンター
集合時間2019/06/21 15:23
対象年齢全年齢
優遇条件特になし
必要なスキルなど特になし
ボランティア保険加入有り(公民館総合補償制度で対応)
依頼主情報
依頼元中島俊治
部署八日市コミュニティセンター
担当者本持祥吾
連絡先0748-24-5623

【皆さんへのメッセージ】

わくわく子ども塾は、1年間を通して色々なテーマに沿った体験をする子どもたちに大人気のイベントです。 サポート役として参加していただきながら、参加者の皆様ご自身も楽しんでください。
エントリー