クエストを探す

募集中
2020年3月30日 〜 2021年12月30日
Persogla本部(京都・横浜)

【本部SPECIAL】Persogla創始者と面談!若者の意見をください!

Persoglaの創始者である当社代表阿久津との直接面談です。 今の時代を生きる若者の考えや、悩みを”おもいっきり”ぶつけてください。 また、WEBでは掲載していないPersoglaの将来像や事業の立ち上げ方等を直接伝えますので、Persoglaの本当の狙いを知る絶好の機会です。 エントリーは、一人でも、グループでもOK! 応募確認後、事務局からお会いできる日時の調整について連絡差し上げます。 場所は、京都か横浜いずれも可能です。 ※新型コロナウィルス感染拡大予防のため、  ZOOMを用いた、オンラインでの参加も可能です。
2020年3月30日 〜 2021年12月30日
実施済み
2020年9月16日9月16日
京都市中京区綿屋町

【事務局】移動型お化け屋敷プロジェクト説明会

日本電気株式会社と地域ビジネス研究会(同志社大学内)でコンソーシアムを組み、「SSMR」というITソリューションを用いた、新しいカタチのお化け屋敷イベントの企画開発を手掛けることを決定致しました。 「産学官連携」で立ち上げることを目指したい当社が興味のある希望者に対し「プロジェクトの説明会」を開催致しますので以下を確認の上、エントリー願います。 ■プロジェクトの狙い NEC社の新サービスである「SSMR(https://jpn.nec.com/press/202002/20200204_01.html)」と いうITソリューションを用い、地域資産(土地や文化財)を活かした新しいカタチのお化け屋パッ ケージの創造を狙います。 また、パッケージ化されたサービスを元に、新会社を設立することまでを視野に入れており、プロ ジェクトに参加してくれたメンバーから起業家を輩出することも狙います ■説明会要項  日 時:2020年9月16日 19時〜20時(約1時間)  会 場:株式会社ブイ・クルーズ会議室 京都市中京区綿屋町530 烏丸エルビル6F      ※ZOOM参加も可能です エントリー後事務局よりご案内します   定 員:京都本社参加 :7名      オンライン参加:無制限  費 用:無 料 ■説明会参加対象  2020年9月現在で大学生であること ※大学名・専攻は問いません  <優遇する人材像>   1、地域創生に興味を持ち、新しい事業創造にチャレンジしたい人   2、学生時代に習得してきた技術・ノウハウを活かし、事業創造にチャレンジしてみたい人   3、起業を目指したい人   4、週1回または隔週1回程度、全体MTG(オンライン化)に参加出来る人   5、やり遂げる意思の強い人 ■メンバー採用予定人数(応募者が定員以上の場合は面接による審査があります)  ギミックチーム:5名   →おばけを動かすギミックを作成するチーム  シナリオチーム:3名   →地域の特性を活かしたお化け屋敷のシナリオ・ストーリーを創るチーム  イベントチーム:6名   →実際にイベントへ集客し、運営するチーム  
2020年9月16日9月16日
実施済み
2020年9月26日9月27日
京都府南丹市

【当日参加者はこちらからエントリーください!】【本部クエスト】※感染リスク縮小時は京都府南丹市 「地球と人がKissする映画祭」で熱い仲間と一緒にイベント運営活動をしてみよう!!!

去年南丹市で開催された「地球と人が恋する映画祭」・・・新型コロナの感染リスクを鑑み、現時点での中止も検討しましたが、国内の感染が縮小することへの期待・感染リスクを減らせる対策を自ら企てることをギリギリ追求し南丹市での映画祭の開催を計画中です! こんな熱い大人たちと触れ合うだけでも、社会を生き抜くパワーを貰えます!
2020年9月26日9月27日
実施済み
2021年7月3日7月3日
京都府南丹市

【本部クエスト】「そのべお城通り食堂」(地域イベント)をSupportしよう!

京都府南丹市園部の中心地で開催される「そのべお城通り食堂」のお手伝いをしませんか! 「これって本当にお手伝い!」と感じるほどの”コロナに負けない”地域のパワーを 肌身で感じることが出来る機会になると思います 思わず体が動いてしまうこと間違いなし
2021年7月3日7月3日
実施済み
2021年11月27日11月27日
京都府亀岡市

【亀岡市】私たちのかめおか、未来のまち語りフォーラム~どしどし わいわい市民・若者大交流会~

亀岡市が主催の交流会に参加しませんか! 市民活動団体や若者、学生が参加する交流会で、 ブイクルーズ代表の阿久津も参加します。 開催地の亀岡市で、市民活動を推進する団体と交流 したり、参加者の困りごとを一緒に考えたりするこ とで、ご自身にも新たな発見があるはずです。 まちづくりを”学んでいる””興味がある”学生には リアリティーある感覚を得られる良い機会になると 思います。
2021年11月27日11月27日